クレジットカード現金化 年金組 リタイア

すでにリタイア年金組だけどクレジットカードの現金化は可能だろうか

年金組で無収入の現金化は

 

すでにリタイアして、悠々自適とまでは行かなくても、年金でそれなりに暮らしている人の場合でも、思わぬ事故や事件が皆無とは言えません。
当人や家族の病気や事故、なにかのトラブル等です。そうした場合急に現金が必要になることは、誰にだってあるものです。
もちろん現金を入手する方法もいくつかあります。クレジットカードを利用した現金化は、こうした年金組にもオススメの現金化方法です。

 

リタイアした年金組の場合無収入だと

 

現金が急に必要になった時に、まず思い浮かべることが多いのは、消費者金融とか銀行のローンですね。
こうしたところなら条件さえ整えば、お金の融資がすぐに受けられます。
しかしリタイアしていて仕事がない場合、これらの金融機関の利用は不可能になる場合がほとんどです。また悪質業者もいますので、用心が必要になってきます。
加えて、それほど大きな金額でもなく次の年金支給までに、とりあえずつなぎにという場合には、こうした金融会社のローンの利用は逆に面倒ですね。
審査とかあれこれ、時間も手間もかかります。そんなことやっているうちに、次の年金が来たということにもなりかねません。
仕事無しでもうるさい審査とかなく、しかも少額でも時間をかけずに現金を手に入れる方法はないものでしょうか。
そうした時に利用したいのが、クレジットカードによる現金化なのです。

 

年金だけの無収入でもカードさえあれば/h3>

クレジットカードの現金化の場合、クレジットカードさえ手元にあれば現金化は可能です。特に審査などはありません。
そのカードが当人名義であり、名義人の使用であれば現金化が可能です。
クレジットカードの現金化の場合、品物を購入して業者に売って現金を手に入れる方法と、業者の指定する品物を購入してそのキャッシュバックを受ける方法があります。
キャッシュバック方式のほうが安全に現金化ができますので、そちらを選ぶのがオススメです。また創業年数の多い業者を選ぶようにしましょう。
現金化の方法としては、業者の公式サイトから申し込みフォームで、もしくは電話をかけて申込みのスタイルが多いですね。
情報をしっかりと把握したい場合は、まず電話をして聞きたいことを問い合わせ、充分に納得できたら申込みがオススメです。
業者の指定する品物をカードで購入するという形をとって、そのキャッシュバックでの現金を振り込んでもらいます。
これはカードのショッピング枠を利用しての現金化ですので、収入とかも聞かれることはありません。ただ初回だけは身分証明などの提示は求められます。
この現金化は、利用できる、ショッピング枠に余裕のあるカードを持っていれば、無収入でもリタイア組で年金生活の人でも利用ができるのです。
もちろん業者も仕事ですので、換金率の設定はされています。
手数料や税金など引かれますので、1万円の利用でも入金は平均的に、最終金額8千円前後になります。その点は注意してくださいね。

 

年金組の現金化まとめ

 

 

年金受給の場合、収入は年金で確保されているものの、無職であることは多いです。
その場合普通の、ローンをというような現金入手方法がいささか難しくなってしまいます。
しかしクレジットカードの現金化なら、クレジットカードを持っていてしかもショッピング枠に空きさえあれば、問題なく現金を入手することができるのです。
時間も手間も、普通のローンとは比べ物になりません。
ただ1つだけしっかりと把握しておいてほしいのは、後日カード会社への支払いがあるということです。
業者から購入した品物の代金請求が、カード会社から来ることを忘れないようにしてください。
そして利用は、年金額に収まるようにすること、これも記憶にとどめておいてくださいね。