クレジットカード現金化 リストラ倒産 無職

突然の会社倒産によるリストラで無職になってもお金を借りられる方法とは

会社の倒産、リストラ、病気でやもうえず無職になってしまった。貯金もない。「これじゃ、家賃も払えない、光熱費も。今月の生活どうしよう?」とお悩みの方々に朗報!

 

無職でもお金を借りられる方法はあります。悩んでいても何も変わりません。行動あるのみ!

 

明けない夜はありません。苦しい時期を乗り切って、幸せな未来を掴んでください。

 

今、諸事情で無職になってお金に困っている人に、少しでも力になれるように、職についていなくてもお金を調達できる方法をいくつか紹介します。

 

間違っても変な考えは起こさないでくださいね!

 

クレカ現金化サービスとは、所有するクレジットカードの買い物枠を利用して、現金を調達する方法です。

 

銀行や消費者金融に融資をお願いする場合、審査があるため、不幸にも無職になってしまうと、審査に通ることが難しいでしょう。しかし、クレカ現金化サービスなら大丈夫。

 

キャッシュレス決済が急速に広がる昨今、たとえ職を失ったとしても、クレジットカード1枚ぐらいは皆さん、所有していると思います。クレカ現金化サービスなら、審査もなく、早ければ即日入金が可能なため、もしもの時に頼りになります。

 

金融機関のような面倒な手続きもなく、ネットのつながる環境であれば、いつでも・どこからでも現金化ができます。また、借金と違って、自分の所有するカードを利用して現金を調達することになりますので、「借金してしまった!」などの後ろめたさや罪悪感なく、気分的にも楽!

 

クレカ現金化サービスは、クレジットカードを所有し、かつ買い物枠が残っている人に最適な現金調達方法です。

 

クレジットカードのショッピング枠が残っていなかったら?

 

価値観や生活様式が多様化した今の時代、自分では価値がないと思っていたモノでも、違う人にとっては魅力的なモノに見えるかもしれません。つまり、今は何でも売れる時代なのです。

 

クレジットカードのショッピング枠がなくても諦めないでください。先ずは部屋の片付けをしてみて!

 

もしかしたら、宝物が埋まっているかも・・
使っていない家具や家電、昔遊んでいたゲームソフトなど、現在びっくりするぐらいの高値で取引されているモノもあります。

 

リサイクルセンターや中古買取業者に売るもよし、フリマサイトを利用して売るのもいいし・・特に今は便利なご時世でネットに繋がる環境であれば、スマホから売買もできますので、オークションサイト・フリマサイトがオススメ!

 

「でも、自分のモノは売りたくない」と思う方もいると思います。そんな時は質屋。

 

質屋とは、一時的にモノを預けることによって、お金を借りる方法です。借入金利は発生しますが、きっちりと返済すれば、貴方が大事にしていたモノが手元に帰ってきます。もちろん、借りたお金を返せない場合は、質入れしたモノは没収されますが・・

 

「クレジットカードを所有していない、ショッピング枠が残っていない、モノがない」
そんな時は親兄弟を頼るのが1番良い方法ですが、こればかりは流石に嫌ですよね!

 

そうなった時の最終手段を紹介します。

 

国が用意するセーフティネットを利用する

 

「政治が悪い、景気が悪い」と世の中ちょっと騒がしいですが、日本はとっても恵まれた国なんですよ!

 

日本に生まれてきただけで、世界の上位6%に入るそうです。(経済的豊か)
つまり、日本人であることだけで勝ち組なんです。日本に住む国民は憲法まで、文化的な最低限の生活を営むことが補助されています。

 

国や自治体では、「生活福祉資金貸付制度」と呼ばれる支援制度が用意されています。
簡単に説明すると、生活困窮者への国の公的な融資制度です。

 

低所得者など生活の苦しい人限定に、生活支援の一環として、国が低金利でお金を貸します。

 

どこからもお金を借りられず、本当にヤバい状態になったら、公的な制度もアリだと思います。何の恥ずかしいこともありません。日本国民の権利なんですから!

 

悩んでいるだけなら、先ずは行動を!
世の中、そんなに捨てたものではありませんよ!

 

先行き不透明な時代。
「自分は大丈夫だろう」と思っても、もしかしたら突然無職に・・

 

何が起こるかわからない今だからこそ、そうなった時に備えて、日頃からお金について勉強したり、情報を集めて知識を蓄えることが必要です。

 

今は大変な時ですが、力を合わせてこの難曲を乗り切りましょう。